Archive: 8月 8, 2023

デモ口座で稼働する際の注意点
MT4

MT4のEA デモ口座で稼働する際の注意点

MT4の口座にはリアル口座とデモ口座があります。デモ口座では、名前の通りデモのトレードを行うことができます。ここで行うトレードは基本的にはリアルトレードに近いものですが、実際のお金を使うわけではないのでご自身の資金が減ることはありません。新しいEAを導入する際に、まずはデモ口座で試してみると安心です。デモ口座を開設するにはMT4の口座を申し込んだFX会社に、デモ口座開設の申請をするだけですぐに開設できます。

デモ口座でのトレードはリアル口座でのトレードと近いトレードができますが、決して全く同じ結果になるわけではありません。MT4のデモ口座ではリアル口座に比べ、値動きの回数が少なくなります。リアル口座の方が細かい値動きをするため、値動きの回数が多くなり、リアル口座とデモ口座では違う価格であることがあります。価格が違うとEAの成績にも影響が出てきます。

値動きの回数や細かさが違うとスプレッドにも違いが生じます。スプレッドは買値(ASK)と売値(BID)の差額で、取引コストです。またデモ口座では、同じく取引コストであるスリッページが発生しません。デモ口座は重要経済指標の発表や注文の殺到による約定遅延などの外的要因に左右されないからです。これら取引コストもまたEAの成績に大きく影響してきます。

しかしながら、新しいEAを試してみる際にいきなりリアル口座で稼働させるよりも、一旦デモ口座で様子を見ることができれば精神的にも安心してトレードを始めることができます。デモ口座で、リアル口座と全く同じ成績を再現することは不可能ですが、使う予定のEAがどんな動きをするのかは確認するためには十分と言えます。デモ口座はあくまでデモであるということを頭に入れたうえで、EAの選択の際のツールとして活用してみてください。