Archive: 11月 15, 2022

テンプレートでプログラミングする
MT4

MT4のEAのテンプレートでプログラミングする

MT4のEAはプログラミングの知識があれば、自作することも可能です。ゼロからEAを作成するのはハードルが高いので、テンプレートを活用するのがおすすめです。テンプレートはMT4のメタエディタに搭載されています。

▷テンプレートを使ってMT4のEAを作成する方法

  1. メタエディタを起動する。
  2. 画面左上にある「新規作成」をクリックする。
  3. ウィザードが起動するので、一番上の「エキスパートアドバイザ(テンプレート)」を選択し「次へ」。
  4. 「名前」を入力し「次へ」。
  5. EAの設定確認があるので、任意のものを選択し、「次へ」。
  6. 設定が完了するとEAのテンプレートが完成し、コードが表示される。

メタエディタで作れるEAテンプレートは全て英語のプログラミングコードで記載されています。EA作成初心者の方は、補助的に日本語で説明の書かれているテンプレートを活用すると、作りやすいかもしれません。インターネット上で公開されているテンプレートがあるので、それらを活用してみてください。

テンプレートによってはほんの数行コードを追加するだけでEAを作れるものもあります。まずはこういったテンプレートに少しずつ変更を変更を加え、慣れてきたら大幅に変更を加え自分好みのEAに変更していくのがいいでしょう。

ソースコードの改変が済んだら、必ずコンパイルを行います。ここでエラーを確認し、ひとつずつ修正していきます。エラーの修正が済んだら、稼働可能なEAの完成です。ただし実装する前に、バックテストを繰り返し、ロジックの修正を行ってください。バックテストでEAの有効性を確認できたら、初めてリアル口座で実装できるEAの完成です。

実装できるレベルのEAが作れなくても、テンプレートを活用してロジックを構成していくだけで十分FXの勉強になります。優秀なEAを選ぶ目も養われていきます。